年次運用成績 2020年9月時点

2020年11月1日

成績

年初来 マイナス1.99%(配当入れず) 現金比率7.05% 日本株比率90.41% 投資信託 0.02% アメリカ株 4.65%(ドル現金含む)

トッピクス

菅政権発足。携帯電話4割値下げ目標。ソフトバンクグループがソフトバンク株さらに売出し。NTTがドコモを完全子会社化。携帯電話関係が大幅に下落した。結構買い増しをしたが、残念ながら更に下落。

主に買った銘柄

KDDI(9433)買い増し 配当、優待目的、りそなよりは成長性や増配期待できるので。菅さんの携帯電話料金の値下げ憶測で結構下げてたので。
ネットフィリックス(NFLX) 新規買い ナスダックが5%下がったので購入。翌日も更に5%下落後、少し反発、1日早かった・・まあ仕方ない。
NTT(9432)を購入。すかーらーく売却分を購入利回り4.3% 高配当は罰ゲームだが、増配している企業で業績も安定なので生活費のために購入。
あと、主力2銘柄を新規購入。

主に売った銘柄

りそな100株残して損切り。りそな=>KDDIに変更。30万くらいの損切り・・・トホホ。
イハラサイエンス(5999)ちょびっと売り200株だけ。+45%何故かストップ高だったので。翌日、8%も下がったので全株利益確定。
すかいらーくHD(3197)1,000株x2口分全株売却。優待半減にて。約30万の損切り。やはり高配当、高優待株は罰ゲーム・・1株で40円優待に=>3%としても1,200円。4%で1,000円。業績は6月までで赤字。月次も7,8月25%減。