2022年 飛鳥2世界一周クルーズ

「2021年 飛鳥2世界一周クルーズ」の中止が発表になって、同時に「2022年 飛鳥2世界一周クルーズ」が発表になりました。内容は、ほぼ同じで日程も曜日が変わりますが同じです。正式なパンフレットは1月末らしい。

2021年からの変更点

デッキ7が未使用となりデッキ7のK,F,D3の売出しがありません。故にFステート(バルコニー無し)の売出しがありません。

価格が20万円値上げになりました。(ワールド特別割引適用後の旅行代金で。)

W和洋スイートの客室区分が新設されました。A飛鳥スイートより200万円高い。(実質2021年より220万円の値上げ)

5/14-5/15の寄港地がルーアン(フランス)からオンフルール(フランス)に変更。これのよりセーヌ川クルーズが無くなった!

世界遺産が30から31に変更。内容は問い合わせたが、解らないとの事・・・

2021年の予約をしていた人

「2021年 飛鳥2世界一周クルーズ」を予約していたので、案内が来ました。2022年の予約に客室が同じだと追加料金は無しで振替が可能。更に一人10万円のオンボードが付くとのこと。(2020年からの方は20万円に)更にKステートの人はデッキ8が確定となる。予約継続すると二人で60万円お得!?

Fステート申込みの人は、他の客室タイプに振替可能で差額は必要。F=>Kだと返金される。

客室タイプK,F,D3合わせて176室あって、デッキ8のKは50室。全員がKに変更したらデッキ8のKが足りなくなるのでは?と思い「変更したら確実にデッキ8のKが取れるのか?早いもの勝ち?」と問い合わせたら、「確実に取れるので期日までゆっくりと考えて下さい」との事。って事は70%以上は空室だった事になる・・・