2019年10月投資成績

2021年1月29日

配当を除いて年初パフォーマンスは前月比プラス6.6%でプラス21.4%(受け取り済み配当込みで23.2%)。年初来高値を更新。現金比率は9.1%から15.6%に増加。JCU、スバルを売却。を買い増して主力2位に

ぜんぜん下がらない相場になっている。年内はこのままいきそう。毎年ある年末の個人投資家の節税の損切売りでの下降相場は、今年は損切は売りポジション(日経平均ダブルインバース (1357)など)が多いので、損切の買戻しで更に上昇しそう。

バルカー(7995)

バルカー(7995) は、配当利回り4%以上で半導体関連で、出遅れ感があるので購入。